2007年09月28日

メッセナゴヤ2007



この写真はなんでしょう? 答えは後ろで、



「メッセナゴヤ2007」に行ってきた。今朝の新聞におもしろそうな「講演会」の宣伝があったので見に行ってきた。
ポートメッセなごやに行くと「なごや食フェスタ2007」もやっていた。





上のが「なごや食フェスタ2007」のパンフ。お昼ご飯を食べていなかったので期待して入ったのだが、試食品はほとんど無く、お店が並んでいるだけだった。仕方がないので2Fのロハスな店(?)で800円のランチを食べた。ダイエット中の私にとってはちょうどいい量だったが、普通の人には物足りない量だろう。

14:30からの講演会を聞いた。全般的におもしろかったが、うかつにもちょっと居眠りしてしまった。かなり頭がいい(切れる)社長で、商品のすばらしさもよくわかったが、あまりつきあいたくない種類の人だった。だからこそ有名人なのだろう。決して毒舌と言うことではない。超自信家だ。


講演会の前後に展示会場を見てきた。時間がなかったのでざっと見ただけだったがおもしろいものが多かった。ビッグサイトなどの展示会と違い、身近な感じがしてよい。きれいなオネーサンもほとんどいなかったがブースに近寄りやすくてよく見ることができた。大きな展示会でも見習って欲しい。



さて、一番はじめの写真は何でしょう?展示会で購入してきたものです。
制震シートというのでしょうか。パソコンや花瓶の下に敷いておくシリコン製のシートで、多少の地震では転倒しない、と言うものがあります。
そこの会社(名前忘れた)で、製品を作るときに丸く打ち抜いた後の「抜きカス」です。これを4枚500円で売っていました。働きは製品と同じなので何かに使おうと思います。
写真を見てもらうとわかるのですが、ずいぶん間を開けて打ち抜いています。何でこんなにもったいない取り方をするのでしょうか。
また、それ以前の疑問として、この抜きカスは溶かして再利用しないのでしょうか。

Posted by はむりんず at 22:51│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://hamrins.mediacat-blog.jp/t12824
上の画像に書かれている文字を入力して下さい