2007年05月06日

ロジテックの無線LAN対応スカイプ端末



ロジテックが販売している無線LAN対応Skype端末が、「ファームウエアのバージョンアップでFONに対応した」、と聞いたので早速ファームの更新を行った。

-----

今年初めての書き込みで、「この端末がFONに対応していない」、と書いたのだが、ついに対応となった。
新機種からの対応だけでなく、発売済みの端末に対してもバージョンアップで対応してくれたところがうれしい。シャープのW-ZERO3(es)もバージョンアップでホームメニュー対応にしてくれたのだが、名刺リーダの方は有償だった。この点はシャープもロジテックを見習って欲しい。
ロジテック偉い!!

写真が汚いが、「FON アカウント」と言うメニューが追加されているのがわかるだろう。

ファームのバージョンアップは特に問題なく完了した。
ところが、その後のFONとの接続がなかなかうまく行かなかった。理由は未だにはっきりとしないが、最終的にはうまくいった。

手順通りにやってもサーバから接続が拒否された。ユーザーIDとアカウントと言う用語がドキュメントによって混在して使われており、またその一方でメールアドレスとニックネームの2つをFONに登録している。これらが原因と思って色々試したのだがうまく行かなかった。
2時間ほど悪戦苦闘していたが、ある時急に接続できた。
一旦接続できると後は問題なく接続できるようになった。


これが接続画面。



接続は問題ないが、通話の遅延が大きい。有線LANの場合普通の電話と比較して全く遜色ないのだが、無線LANの場合はちょっと使えないほど遅延が大きい。
まだ始めたばかりなので何か自宅特有の原因なのかどうかは未確認である。

Posted by はむりんず at 17:40│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://hamrins.mediacat-blog.jp/t6781
上の画像に書かれている文字を入力して下さい